「比例は共産党」最後までふなやま由美は訴え抜きます




7月15日、日本共産党の創立記念日に仙台市内で行った街頭宣伝でのふなやま由美の訴えをぜひお聞きください。




参議院議員選挙の投票日は7月21日(日)です


 

参院選の投票は2回あります。
 1回目は、選挙区選挙です。宮城選挙区は市民と野党の統一候補
石垣のりこ」とお書きください。

 2回目の投票は、全国で一つの選挙区となっていて、政党を選ぶ比例代表選挙です。比例代表は「
日本共産党」とお書きください。
 日本共産党を比例で大きく躍進させることが市民と野党の共闘をさらに進めるなによりの力です。
比例代表選挙で「日本共産党」と書いてくださる方を広げてくださいますよう、あなたのお力をお貸しください。
 
 あなたの投票行動が政治を大きく動かす選挙です。ご一緒に、いのちをまるごと支える政治への道を開きましょう。



期日前投票も始まっています。(期間:7月5日〜20日)
宮城県内の期日前投票所の情報はこちらへ⇒(選挙活動のページへ)


参議院選挙がスタート!

 本日7月4日公示、7月21日投開票でおこなわれる参議院選挙がいよいよスタート!
 宮城選挙区では野党統一候補の石垣のりこさんの勝利を、比例代表選挙では紙智子比例候補をはじめ7名以上の議席獲得と、全国で850万票を目指します!
日本共産党へご支援をどうぞよろしくお願いします。

公示日のふなやま由美比例候補の訴えをUPしました。



   




参院選比例予定候補 ふなやま由美のご挨拶

 ぜひご覧ください。









参院選比例事務所びらき
ふなやま由美比例予定候補が決意

   

     

 日本共産党宮城県委員会は15日、仙台市の同委員会内で、参院県比例事務所開きを行いました。
強い雨が降り続く中、2時間前に白石市から駆け付けた後援会員や、「ふなやまさんに」とカラフルな千羽鶴の飾りを届けてくれた若林区の市民、県議・市議、多くのテレビ局や新聞記者など、会場は約60人の参加者でいっぱいになりました。
 あいさつに立った中島康博県委員長は、「比例は県内で14万票以上で党の躍進をめざし、選挙区は5項目の政策協定で合意した石垣紀子候補を押し上げるために全力を尽くす」と訴え。
県後援会の佐々木政子副会長があいさつし、労働者、業者、青年など各後援会代表が決意を表明しました。
 ふなやま由美比例予定候補は、年金11万円では暮らせないという夫婦から生活相談があったと紹介し、年金をH裸子国民の暮らしを壊した安倍政治を告発。
党の「くらしに希望をー3つのプラン」と消費税に頼らない財源提案を示し、「共産党の躍進で暮らしを大事にする政治を実現しましょう」と呼びかけました。
 高橋ちづ子衆院議員は、金融庁が「老後資金2000万円」が必要と、年金だけでは生活できないことを正直に報告したことが安倍政権を追い詰め、参院選で大きな争点になると指摘・「選挙区での勝利と党の躍進をやりきるために、ともに全力を尽くしましょう」と訴えました。
紙智子参院議員と石垣のり子予定候補のメッセージが紹介されました。
(写真は、6月15日の事務所びらき)







参院選宮城選挙区で石垣のりこ氏が野党統一候補へ
共産党ふなやま由美氏は、参院比例候補として引き続き奮闘!


       


 共産党県委員会と立憲民主党県連、石垣のりこ候補は5月31日に会談し、5項目の参院選の政策合意に調印しました。
中島県委員長は、ふなやま由美候補の立候補をとりさげ、野党統一候補として石垣のりこ候補を推薦し、当選のために全力をつくすと表明しました。  政策合意は、@安倍政権を打倒し、9条改憲阻止、安保法制の廃止に全力を尽くすA消費税増税を中止し、社会保障の拡大を進めるB第一次産業を守り、内需主導の経済へ転換し国民生活を向上させるC原発再稼働に反対し、原発ゼロを目指すD沖縄の米軍辺野古新基地建設に反対する――の5項目。
 今回の政策合意は、ふなやま候補が訴えてきた公約と一致するものです。
ふなやま氏は、この公約実現をめざして、参院比例候補として引き続き奮闘します。(写真は、6月1日の市民連合@みやぎスタート集会)







contents